事 例

-show case-

福岡県地産地消キャンペーン/福岡県

県内の直売所や観光農園、ふくおか地産地消応援の店を対象に地産地消モバイルスタンプラリーと来店ポイントキャンペーンを開催。
スタンプやポイントを集めると抽選で美味しい県産農林水産物が当たります。

さいきサイクルスタンプラリー/大分県佐伯市

九州一広い大分県佐伯市の大自然を自転車でめぐるサイクルスタンプラリーマップ。
エリア内にチェックポイントがあり、そのチェックポイントに到着しQRコードを読み込めばポイントがゲットできます。ポイントを3ポイント集めるごとに、さいき本舗城下堂の佐伯ギフトセットの応募1口として、アンケートフォームに回答すると応募できます。
9か所回れば、3口分の応募口数となり当選確率UP。尚、応募口数に限らず当選回数は1人1回のみです。
各スポットにyoutube動画を掲載し、観光名所をアピールしています。
またコメント機能をONにしてサイクリストからの投稿を受け付けています。

スポット数:18
ポイント獲得方法:観光案内所や道の駅、休憩所や観光スポットにポイント獲得用のQRコードを設置してもらい、訪れたユーザーがQRコードを読み取ってポイント獲得
景品:抽選
応募方法:ポイントを交換後、Googleフォームへ誘導して、個人情報と簡単なアンケートを記入して応募完了
PR:  

福井テレビさま桜開花MAP

福井テレビさまと連携した「桜開花MAP」。
桜の場所と開花状態をお知らせするマップです。リアルタイムで更新されます。
またお花見に関係する近隣の飲食店さまもマップ上に表示してPRしています。
3分咲き、5分咲き、満開など、福井テレビさまのアナウンサーなども登場しさくらの開花情報や周囲の観光情報などを教えてくれる
「TVコンテンツ x 自治体 x デジタルマップ」の新しいカタチとなりました。
自社のWEBサイトに埋め込んでいます。

静岡35市町ホメてみぃ〜MAP

テレビ静岡さまと35市町の自治体と連携した「ホメてみぃ~MAP」。生放送の番組で紹介したスポットをマップ上に表示しています。
これによって、視聴者はリアルタイムでも後追いもでも情報を取得することができるようになりました。新しいメディア価値の創出です。
また、TVで紹介して終わりではなく、持続可能な情報として地域活性に貢献しています。

テイクアウト・デリバリープラザマップ

福岡商工会議所さまの持ち帰りや宅配に応じる飲食店の情報をまとめた特設ウェブサイト「テイクアウト・デリバリープラザマップ」です。新型コロナウイルスの感染拡大で来店客が激減するなか、消費者への情報提供で店舗を応援します。“巣ごもり消費”を拡大させ、少しでも地域の消費喚起につながることを目指しています!

ビームス ジャパン「焼酎のススメ。」

日本を代表する米焼酎、麦焼酎、芋焼酎の3大ブランドとBEAMSがコラボレーション!
「焼酎のススメ。」では、日本博において、九州を紹介する居酒屋のMAPをアンロックスで作成し九州の魅力をお伝えしています。
アンロックス上のアンケートに回答すると大分、熊本、鹿児島のおススメのお店で利用できる焼酎一杯無料クーポンを獲得できます。

ラグビーW杯おもてなしマップ

国内外からラグビーW杯を観戦にくる10万人(想定)に向けて配布する多言語の「博多~天神 KICKOFF MAP」のデジタルマップ。国際イベントでもおもてなしガイドマップとしてスピーディーに作成することができます。毎日、情報が変わるパブリックビューイング情報やイベント情報はリアルタイムで更新。大会終了後は、ログを解析して次の施策へつなげます。

くるめ市観光案内マップ

久留米市のオフィシャルな多言語観光マップです。現在地はゆるキャラで表示。 現地の屋外案内板に専用のQRコードを貼ることによって、 周辺のスポットを確認することができます。
城島酒蔵びらきでスタンプラリーを実施 し、2日間で2,000人以上のユーザーが参加しました。その流れで他の飲食店への誘導も可能にしました。

田川市攻略マップ

田川市の地域おこし協力隊のメンバーの方が更新をおこなっているたいへんユニークなマップメディアです。ブログメディアである「田川ライフ」と連動しています。
大雨の際には通行止の場所をプロットしたりと便利にしています。
また、このマップ上でデジタルスタンプラリーを実施しました。
 
 

箱崎商店街マップ

西鉄大橋駅おさんぽマップ

We are Global Reporters

日本在住のGlobal Reporterが彼らの目線で福岡の観光スポットやお店などを紹介しています!